導入事例インタビューVol.5


|株式会社アイジーコンサルティング様

創業は1899年、来年で120周年です(2018年現在)。静岡県浜松市に本社を置き、住まい探しから新築・リフォーム・メンテナンス等、住まいのことはすべて一貫して対応できる体制を整えています。「建て役者」をご活用いただいているのは新築事業「アイジースタイルハウス」の皆様です。住まいの本質はオーナー様の暮らし・住まいが「ずっと健康」「ずっと長持ち」「ずっと安心・安全」であると考え、こだわりをもって住まいを創り上げています。創られた住まいは、医師が認める日本で唯一「根拠」ある健康住宅として様々な方面から支持を受けています。
「建て役者」をご導入いただいたのは2012年です。当時は複数のソフトを使い見積りを作成していたり、施工スケジュールを管理するのはホワイトボードとExcelファイルだったりと、使うものが複数あるせいで人為的なミスや入力データに対しての不信感がありました。管理が複雑化する中で、誰が見ても正しい情報を確認でき、拠点に散らばった情報を集約できるものを探していました。導入当初は使うことに違和感があった「建て役者」も、今では「あって当たり前」「無くては困るもの」と言っていただけるまでになりました。

・拠点が複数あり情報管理が煩雑になっていた

・見積作成業務の負荷が高かった

・情報を1つのツールで管理する

・見積作成業務の負荷削減

・情報管理の仕方がシンプルになった

・管理が徹底され、人為的ミスが削減された

・見積作成業務の手間や負荷が軽減された


#「限界」を感じたExcelと紙の管理

Q.「建て役者」を導入する前に抱えていた問題を教えてください。

A.それまで見積りは2つのソフトを稼働し、それぞれに入力をして作成していたので、
  データの整合性が取れているかわからない状態でした。

  さらに案件も増えてきて、同時に100案件まわすのに、
  Excel管理や紙の管理では限界だと感じたのです。
  拠点が複数あることで数字や情報が違っていることもあり、
  どの情報を信じて管理すれば良いか困っていました。

 
Q.「建て役者」を選んだ理由を教えてください。

A.販売代理店の紹介で「建て役者」を知ったのですが、
  カスタマイズすればCADと連携できる点や複数の情報を一つで管理できる点、
  他にもカスタマイズ次第で弊社仕様にできるという点に魅力を感じ採用しました。 
  特にCAD連携は新築事業の立ち上げ時から使っているものとの連携が必須だったんです。 

 

【お話を伺った方】
 建築事業部 設計課 林 行信様

#「慣れる」ことが大事

Q.「建て役者」の利用を社内に浸透させるために気を付けた点はありますか?

A.今まで使っていたツールや資料などを破棄し、
  「建て役者」を基本システムとして使用することを徹底しました。

  全社員一気に浸透させるのは難しく、使いこなすには「慣れ」が必要です。
  とにかく触ることが大切で、半年から1年かけて慣れていきましたね。
  慣れてしまえば「建て役者」は自然なものとなっていったんです。
  新しく入社した社員には「建て役者」の説明から入るようにもしています。

  また、情報を入れるものは「建て役者」しかなく、
  「建て役者」を使わなければ見積りを作成できないようにしているので、
  強制的に使うようにしたという側面もあります。

 

#様々な活用方法がある!

Q「建て役者」をどのようにご活用いただいてますか?

A.商談・スケジュール管理、見積など、着工までは基本的に活用しています。

  情報は「建て役者」に登録することを徹底しているので、
  ある意味「建て役者」はデータベース化しています。
  そのため、「建て役者」から必要なデータをExcelで出力して、
  会議資料にしたり、受注の傾向を分析するのに活用できたりしています。

  データの抽出条件を変えれば他のことにも活用できると思います。

 

#スムーズな業務を行える幸せ

Q.「建て役者」を導入して良かったところを教えてください。

A.各拠点に散らばっていた情報が一元管理されることによる明快さ、
  見積作成業務の負荷が減り、スケジュール管理も楽になりました。

  以前は、見積りは積算担当がいなければ作成がすることができず、
  営業一人では作成できませんでした。
  今は他ソフトと「建て役者」を連携させているので、
  営業でも作成が可能になり、時間や手間を削減しスムーズに業務を行えています。

  また、以前はスケジュール管理はホワイトボードに契約日から引渡日までの日付等
  すべて案件に紐づけて記入していました。
  別で管理ファイルもあったので人為的なミスで日付が合っていないこともしばしば・・。
  1つ間違っていれば、他も間違っているのではないかと確認作業を行っていました。

  「建て役者」でスケジュールを管理すると、ホワイトボードには最低限の記入になり、
  信頼するデータは「建て役者」としているので、管理が楽になり、人為的なミスも減りました。

  日常業務の中心にあるので、「建て役者」が無くなったら困ってしまいますね!

 


#PROFILE

■社名       株式会社アイジーコンサルティング
■所在地      静岡県浜松市
■「建て役者」   2012年~
■HP       https://www.ig-consulting.co.jp/
 

< アイジースタイルハウス> https://www.e-igc.jp/
 Instagram   
 Facebook       
 YouTube                      \Trying To Follow/


株式会社アイジーコンサルティングの皆様、ご協力ありがとうございました!!

「建て役者」Facebookページにも載せきれなかった写真付きで投稿しています。

こちらもぜひご覧ください!

「建て役者」Facebookページはこちらから

 

  事例一覧←  →次の事例を見る

 

建て役者サポート

076-265-5081

受付時間 平日9:00~18:00